スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2018年06月21日

ハンター風の終末装備

久しぶりのブログ更新です!

終末装備系サバゲーイベントにアメリカのハンター風サバイバー装備で参加しました(^^)



ハンティングの帰りに立ち寄ったガソリンスタンド兼コンビニでゾンビに襲われ世界の終わりを知る。

その後はゾンビと略奪者を避ける為に、生き残った仲間と山奥の狩猟小屋に避難。

自給自足の生活をしながら週2度はTOYOTAのピックアップトラックで街に降りて物資の調達を…

↑という地味な妄想ストーリーで終末世界を楽しんでいましたw






生存者…ネギさん






昔からリアルツリー柄が好きだったのでWranglerのハンティング・パンツやLLビーンのマウンテンパーカーを引っ張り出して装備を組んでみました!

バラバラの柄のリアルツリー迷彩組み合せるスタイルは大好きです(^^)

後はAmazonで1200円位のイヤマフとリサイクルショップで1000円で買ったバックパックに登山用のマップケースとウエストポーチを組み合わたり

(´-`)oO{関係ないですがイヤマフは資格の勉強する時に付けると雑音消えて集中力上がるのでオススメです




「武器」





メインはS&TのM870です。

ストックは何度もワトコオイル入れて、フレームとバレルはキャロムショットのブラックスチールスプレーで塗装して磨き上げました。

スイベルを追加もしてハンティング用のスリングを付けたら…結構いい雰囲気になりました(*´艸`)

この猟銃風M870とレザーのショットシェルベルトの組み合わせるスタイルがお気に入りです




拳銃は大型動物用のM19マグナムでレザーホルスターとスピードローダーポーチを腰に付けてます。

ハンター装備やるなら大型リボルバーにスコープとかやりたくたりますよね~

古着屋でmontbellのフリースやハンティングベストを格安で買えたので今年の冬はこれで装備組みたいな(´ω`)





おわり







  


Posted by タクヤ at 23:13Comments(0)終末装備

2018年02月11日

終末M1カービン!






前回ビンテージ風に仕上げたAGM製の『M1カービン』を終末装備にも使いたくなったので、アクセサリーを追加してみます(^^)


VLHLでの終末サバゲイベントの前日に(23︰30頃)に突然思い付いたので大急ぎでアイデアを型にしていきます←突貫

M1カービンのカスタムを検索すると、定番のソードオフとか

マウントレール載せたり、ビニテで適当にぐるぐる巻されてる画像を発見!

なんか「使えれば良い!」な雰囲気が良いですね(*´`)♡こんな感じで仕上げていきます。




とりあえずAK用のマウントを流用



↑昔買った安いペンタゴンなスコープ載せてみました。インナーバレルへの負荷やばそ…

コケたりしたら一発でバレル折れそうな儚さ…( ´・ω・`)

シルエットは好きだけどそもそもスコープが覗けないから却下!

・プランB



18歳の頃に初めて買った電動ガン「次世代AK74 MN←」に載せていたハリケーン製の552ホロサイトを搭載!

こいつは電池蓋のバネが曲がってるの点灯しなかったり、消せなかったりな状態なので放置してましたが、アクセサリーとしては使えそう(*ˊ˘ˋ*)

前回よりマウントを後退させてハンドガードに被せたので、バレルへの負担は大丈夫かな?(´ºωº)でもシルエットが不満…



不要パーツの中から「M16用マウントレール」を発見!



レールのボルト外してハンドガード上部の溝に載せたら…

なんかピッタリ*\(^o^)/*

よし!これにタイラップ巻いてビニテ巻いて完成や( *˙ω˙*)و



やっつけ仕上げたけど、雑さが結果的に終末な雰囲気に(*´艸`)

やっぱり古い木と鉄にホロサイトの組み合わせって好き(*´艸`)




勿論このままで終わらずに汚し加工~

安っぽいマガジンの底とストックにテープを貼り付けて隠します 、そんでテープに細かいスポンジヤスリを軽く擦って風化させます。

最後にM4用と間違えて購入した米軍支給品のM16用3点スリングを付ければ完成!

民家で調達したM1カービンに、残弾僅かなM4カービンからホロサイト外して無理やり搭載した「対ゾンビ」終末M1カービンの完成です\(ϋ)/

カスタム費用はほぼゼロw










photo…Rikoさん

CKF終末装備撮影会にて

Twitter…#CKF終末撮影

↑先日のCKF終末装備撮影でもM1カービン君は大活躍でした!色々な方に褒められて嬉しかった‹‹(´ω` )/››

ちなみに水平とか無視して適当にマウント付けてホロサイト搭載したので、終末サバゲでは1発も狙った所に当たりませんした( ´ ▽ ` )


  


Posted by タクヤ at 23:30Comments(0)終末装備

2018年02月07日

俺と終末装備!

最近はサバゲーで「終末系装備」というジャンルが流行っていますよね!

自分も中学生の時に『アイ・アム・レジェンド』を観てから密かに終末世界に憧れていました(*´艸`)

自然に還りつつあるタイムズ・スクエアで、野生のインパラをハンティングする主人公と愛犬のシェパードの姿は特に印象的ですよね(*´艸`)

色々言われてますが俺はこの映画が大好きです!Blu-rayに収録されている別エンディング版も見てください!





終末世界と一言で言ってもMADMAXや北斗の拳みたいな「世紀末」系も好きですが、やっぱり俺はゾンビ系の終末世界が大好きです(*ˊ˘ˋ*)

『ウォーキングデッド』や『バイオハザード』『LAST OF US』色々と好きな作品ありますが、『終末系装備』は自分の好きなストーリーや設定を考えて、オリジナルの装備を作れるのが面白い所だと思います*\(^o^)/*


※自分の終末系装備

「ゾンビ・パンデミック発生から2年後の世界で、日々襲いかかる感染者達や、武装した略奪者から逃れつつ旅を続ける元ロサンゼルス郡の保安官補」という設定です







昔アメカジ系の古着を集めてたのでSchottのライダースとかチェックシャツをそのまま衣装に流用しています。

上着はそれほど汚れないと思うので、インナーシャツとジーンズはダークブラウンやブラック、サンドカラーのスプレーで汚してウェザリング!

※最近はオーガニックなウェザリングにこだわって、現地の泥濘に膝とか突っ込んでドロを顔に塗りたくっていますd('∀'*)

ぶっちゃけこれが1番簡単で効果的←後で洗えばいいしw


小道具や銃器も「アメリカで手に入るモノ」にこだわって装備しています。



LASDの制服装備もやっているのでパンデミック発生直後の装備は私服にバスケット・ウェーブのベルトとカフケースを装備しています←つまりウォーキングデッドのリック風w

壊滅した州軍の装備を拾った設定で米軍支給品のM4や少し古めのTLBVベストやアリス・パックを装備したり。



民家で調達したM870ショットガンに狩猟用のショットシェルベルトを装備したりと、色々とバリエーションを変えて楽しんでいます*\(^o^)/*





武器はゴテゴテ付けるより必要最低限の腰周りの方が洗練されているかな?
とか色々考えていますが、毎回色々とアイデアが浮かんできますね!

これからも終末装備は楽しんで続けていくつもりです(@'ω')b











  
タグ :終末装備


Posted by タクヤ at 21:26Comments(0)

2018年02月07日

AGM製M1カービンのビンテージ風塗装

一部界隈で大人気のAGM製のエアコキM1カービンをガンモール東京さんで手に入れたのでビンテージ風の塗装に挑戦してみました!

特価でなんと新品で2000円( ゚д゚) A&K製のエアコキのトンプソンも半額以下の4300円だったので二丁まとめてお買い上げw

エアコキM1カービンのレビューは色々なブログにあるので省略します。




※バラしたらシリンダーのグリス片側しか塗られて無かった←

この価格でアウターバレルやボルトレバーがメタルでフェイクウッドもそれなりですが、やはりマガジンやレシーバーのネジ穴が残念なので塗装することにしました^^;


・まずマガジンのネジ穴をパテ埋め

・メタル部品は塗装剥離剤に1週間付けてからサンドペーパーで剥がして適当にブルーイング

パテ埋めしたマガジンとレシーバー、アウターバレルのプラ部分はキャロムショット製のチタニウム・シルバースプレーを吹き付けて銀色の下地を作ります。キャロムのスプレーはじっくり乾燥させるのがコツですね!(冬は2週間以上でも早いくらい)

今回は使い古されたビンテージ風の塗装にしたいので、下地の上に同じくキャロムショットの「ブラックスチールスプレー」を空き瓶に取り出してドライブラシの要領で筆塗りしてみました!

そのままスプレーで塗装してから剥がすよりは手軽にビンテージな雰囲気になったかな?(*ˊ˘ˋ*)


あとはタミヤコンパウンドで磨いてから、「サビ塗料」を適度に擦り付けてビンテージ風に仕上げたらアサヒペンのアクリルシリコンスプレーの「クリア」を拭いて塗膜保護!

次は「木製ストック風」塗装にします






まずはストック全体に金ヤスリを擦り付けたりぶつけて、木製ストックに付いた打痕や木の欠けを表現します。

特にストックの角は念入りに荒らすと自然な凹凸が出来てプラっぽさも消えます(^^)v

次に粗めのサンドペーパーで全体を荒らして塗装の足つけと木目を表現します。
この時に木目を意識して、ストックを縦ではなく横にペーパー掛けするのがコツです!




次に荒らしたストックにエナメル塗料のブラックを塗って拭き取る「スミ入れ」をします。

実銃の写真を見ると手汗の汚れが着くグリップやハンドガード部分は黒く汚れているので、ラッカーの「ダークブラウン」「ブラック」のスプレーをまぶします。
乾いたら細かいヤスリスポンジで荒して塗装を馴染ませます(^^)v



その後オイルステイン用のワトコオイルを塗ったのですがツヤツヤになりすぎたので再度塗装する事に( ˙-˙ )

ビンテージな軍用カービンなストックをどう表現するか数日間迷ったので、手持ちの「サビ塗料」を試しに使って見た所…見事に使い古された木目ストックの色とザラザラした質感に*\(^o^)/*


サビ塗料こんな使い方も出来るのですね、感動しました(^^)v最後にアクリルシリコンスプレーのクリアを念入り拭いて完成です!






ぱっと見の安っぽさは消えたので個人的に大成功かな?
このM1カービンは弄れば弄る程愛着湧いてますね(*´艸`)

  


Posted by タクヤ at 19:23Comments(0)